バレンタインデーまでに大好きな彼と復縁する確実な方法!

こんにちは、復縁スペシャリストの花音です。

本日は、バレンタインデーアプローチ
について解説したいと思います。

大まかな流れとしては、

0:相手に会うまで自分磨きを進める。

1:バレンタインデーの1~3週間前に連絡を入れる。
(相手の忙しさや連絡のタイミングを加味して判断して下さい。)

2:相手の反応を見て誘いをかける。

3:会う。

と言う順番になります。

>>バレンタインまでに大好きな彼と復縁する絶対の方法!

では順に解説します。

0:相手に会うまで自分磨きを進める。
バレンタインデーの男性心理として、
女性から何かもらえるならやっぱり嬉しいものですし、
そうしたイベントに関われることは楽しいと感じるものです。

また、女性の側から誘い出すのが自然と言う部分もメリットです。

そういうメリットの多い、イベントですので、
相手の返信率を高めるためにも、
その前後まではなるべく連絡を控えた方が良いです。

なぜなら、メールでもLINEでも
時間が空けばあくほど、その分驚きや
新鮮さを感じてもらいやすいからです。

その為、直前まで極力連絡を控えます。

1:バレンタインデーの10~14日前に連絡を入れる。
バレンタインデー当日前後だと警戒される可能性があるので、
会う日程をバレンタインデーよりも少し前に設定することで、
警戒されにくくなります。

そのため、会う日程などを少しずらした方が良いでしょう。

しかし、この時のふりとして、

「××××××××××××××」

内容を送ります。

肝心なポイントは、

・××××××××××××××ということ。
・「××××××××××××××××××××××。

ことを伝わる内容にすれば良いのです。

こういうLINE(またはメール)を送ります。

2:相手の反応を見て誘いをかける。
そこで返信があったら、

「××××××××××××××××××××××」

という形で誘いをかけましょう。

もし、返信が無いようなら、今回はこれで終わりです。

返信があるが断られたら、

「××××××××××××××××××××××」

と粘らず、引き下がりましょう。

3:会う。
相手がOKを出たら、会う流れに

この際には、××××××××××戦略をとります。

なぜか?

相手の予想を裏切るためです。

相手の心理として、

「×××××××××××××××」

そういう風に考えている場合が多いので、その気持ちを焦らします。

ですので、相手にチョコをあげるのは××××××××です。
その途中は、×××××××に付き合ってもらう形で進めてください。

そして、疲れ出したころあいで、
喫茶店などに入って、

会話を交え、

「×××××××」

と、「××××××××」
か、(または、「××××××××××」)

形で進めてください。

尚、その際の注意点として、

手作りチョコはやめてください。
なぜなら、重たく感じられるからです。

また、余りに高級なチョコレートも止めた方が良いです。
なぜなら、

あなたが××××××××ことを認めてしまうからです。

あなたの価値を相手に感じてもらう為には、
××××××××××××必要があります。

なぜなら、そうしなければ、あなたは相手から軽く扱われ、
まじめに考えてもらえなくなるからです。

相手に復縁を考えてもらうには、
あなたの価値を今よりも高めてもらう必要があります。

ですので、好意を伝えたり、気持ちを言葉で伝えるということはしないほうが良いです。
「×××××××××××」

基本的にこれだけにしてください。

バレンタインデーに過ごそうとしているというそれだけで、
相手も何かしらそういう部分を感じているので、それ以上を伝える
のは過剰だからです。

その様な事情があるので、

渡すチョコもコンビニで売っているような安物で問題ありません。

もしくは何も渡さなくても良いです。

今回の戦略の趣旨は愛情を感じてもらうことではありません。

その正反対です。

そうではなく、

「××××××××××××」

と伝えるのが趣旨です。

そうすることで、相手は、あなたの価値を感じ始めます。

彼の心理の動き
相手がどうして価値を感じるか、という思考回路をまとめるとこのようになります・・・

相手にバレンタインデーを意識させて会う約束をとる。
→相手は興味を持ち、会う。
→あって、あなたの用事に付き合ってもらう。
→相手は、×××××××××と期待する。
→しかし、あなたはあえて、×××××××××を渡す。
→これが、あなたが、×××××××××××××なアピールになる。
→そうすると、相手は自分の価値が下がったと判断する。
→あなたの価値が相手の中で少し上がる

ことになります。

そして、この際には、

後で「楽しかったありがとう」
などの連絡もしないほうが良いです。

なぜなら、今回の戦略がぶれるからです。
わざと冷たい態度を取るのです。

今回、バレンタインデーで伝える気持ちは好きという気持ちではなく、

「××××××××××××××」

ということなのです。

そうするとどうなるかというと2通りの効果を得ることができます。

1:相手の警戒心をさらに下げる事ができ、
「××(あなた)は今までみたいな、
重苦しい、面倒くさい、うっとうしい女ではなくなったんだな。
ちょっと成長したな。吹っ切れたんだな。」

2:「自分にもう興味がなくなったのかな?
××(あなた)はいつも俺に近づけておきたいのにな・・・」

このように、好印象をえる事ができたり、
相手の追いかけたくなる気持ちを刺激する事ができるのです。

実際のLINEの書き方、やりとりの仕方は、

に書かれているので、気になったらチェックしてください。

復縁LINEアプローチSPECIALEDITION 女性版

PAGE TOP ↑