Nintendo Switchで不具合続出?!ブルースクリーン&ボンバーマン遅延

公開日: 

色々と話題になっているNintendo Switchですが、
様々な不具合が報告されていますね。

多発していると言われているブルースクリーンエラーと、
ローンチタイトル「ボンバーマン」の遅延問題。

一体どのようなことが起こっているのでしょうか?

その解決方法は?

今日はNintendo Switchの不具合について書いていきます。

   

  

Nintendo Switchの不具合って?

3月3日に満を持して発売された任天堂の新ゲーム機・Nintendo Switch。

発売日に手に入った人たちのレビューが続々ネットでも話題になっていますが、
悪い口コミが大規模に広がる、という残念な結果になっています。

特に問題視されているのが、数々の不具合。

今、ネットなどで話題になっている不具合は・・・

●勝手に再起動され、その後ブルースクリーンになる

●ゲームボンバーマンの遅延

●オレンジスクリーンが多発

●起動しなくなる

●ピープ音が鳴りっぱなしになる

●スタンドを出したままドッグに差し込むと折れる

●バッテリーの持ちがよくない
(2時間程度しか持たないという報告)

●ゲームによってはカクカクする

などなど。

元々Nintendo Switchは、

→Playstation4より性能が低い

→ゲームの形状も特殊

→任天堂のWiiUと同じような失敗をする気がする

と、一部の間では悪い噂が流れていました。

それでも、

ゲームで有名な任天堂だし、

携帯でもテレビと繋いでも遊べる画期的なゲームだし、

ファンが待ち望んでいた「ゼルダの伝説」の新ゲームが遊べるし、

ということで、期待度が高かったのも事実。

そんなみんなが期待をしている中での数々の不具合の報告に、

→やっぱり最初は買わない方がいいのか?

→アップデートで改善されるのか?

という不安が広がっているようです。

Nintendo Switch ブルースクリーン問題って?

引用;Youtube Mix Channel

販売日当日から話題になっている
Nintendo Switchのブルースクリーン問題。

ゼルダの伝説をゲーム中、突然エラーを起こし、
再起動後、画面がブルースクリーンになって起動できなくなる、
といったもの。

ブルースクリーンというのは、
Windowsなどでも深刻なエラーとして有名ですよね。

サポートページに書いてあることを全て試しても
回復せず、ブルースクリーンのままという報告が
日本でも多くあがっているようです。

解決法を探してみましたが、
「初期不良」として交換になったという話もあるので
こちらではどうすることもできない模様。

でもまあ報告数はそんなに多くはないので
(ってかみんなが自分に起こった不具合を
ネットにアップしているわけではないとか?)
運悪く初期不良のものに当たってしまった、
ということなのでしょうか?

詳細はまだわかっていません。



Nintendo Switch ボンバーマンの遅延がひどい

引用:Youtube KGM Games

もう一つ有名な不具合は、
ローンチタイトル「スーパーボンバーマンR」の遅延。

→ジョイコンの遅延で操作がうまくいかない

→オンラインモードでは更にひどい

→遅延のせいでうまくボムが置けない

など、ゲームとしては致命的な不具合が起こっているようです。

これもまたメーカーのサポートページにある対策をすべて試しても
効果がなかったという声が多いです。

私も動画を見てみましたが、ボンバーマンをしないからか?
よく遅延しているかが分かりませんでした。

でもボンバーマンの操作に慣れている人が口々に言っていますし、
「こんなクオリティのものを、ボンバーマンを知らない人に
ボンバーマンだと思ってほしくない」と言っている人もいるので
かなりひどい状態なんでしょう。

他のソフトではそのような報告はないことから、
ボンバーマン側の問題では?と言われています。

これもコチラ側ではどうすることもできない問題なので、
メーカー側のアップデートで解決するのを待つしかなさそうですね。
(ってか本当に治るのかすら不明)

まとめ

せっかく楽しもうと思って購入したゲームが
こんな不具合が多いんじゃショックですよね。

初期ロッド(一番最初に発売されたもの)には
不具合がつきものだとよく聞きますが、
Switchの不具合が全て修正でき、早く楽しく遊べるようになるといいですね。



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑