格安simとは?格安simのメリットとデメリット【使ってみて分かった事】

公開日: 

最近話題になっている格安SIM。

月々のスマホ代が安くなるんだってことは知ってるけど、
実は全然知らない!

そもそも格安SIMって何なの?

格安SIM使うメリットやデメリットって?

今日は格安SIMについて、実際に使っている私の実体験を元に
書いてみようと思います。

    

 

格安simとは?

最近、やけによく聞く『格安SIM』。

格安SIMに変えると月に8,000円とかかかっていたものが
半額ぐらいになるとかよく聞くので、興味があるって人も多いのでは?

でもドコモのショップの人とかに良さそうなプランを決めてもらって
損なのか?得なのかもよくわからずに、
ただスマホを使っているって人の方が圧倒的に多いので、
月々のスマホの使用料金が安くなるって聞いても
なかなか乗り換えるのに踏ん切りがつかない、って人多いんです。

そもそもSIM自体が何なのか?良く分かっていない人も多いし、
格安SIMってそもそも何なの?って疑問に思う人も多いし・・・。

まあよっぽど機械系やパソコン系に強い人でない限り
手を出しにくいっていうのも事実かも?

格安SIMというのは、『MVNO』と呼ばれる
ドコモやAU、ソフトバンク以外の携帯電話会社を使うもので、
個人でネットなどで契約して使います。

回線はドコモの回線を借りている為、
速度や使えるエリアはドコモと全く同じ。

なので知らない名前の会社であっても
使えるエリアや速度は、ドコモで契約したものと変わりません。

最初は電話は使えなくて、データ通信だけでしたが、
最近では通話もできるプランも出てきています。

基本的にドコモのスマホはSIMカードを差し替えただけで使えますが、
AUやソフトバンクのスマホの場合は
各携帯会社に対応したSIMカードを取り扱うMVNOで対応したSIMカードを使うか、
どこの携帯会社でも使える「SIMフリースマホ」と言うものを用意する必要があります。

注)3月からソフトバンク用の格安SIMが発売になるそうです。
値段は今現在まだ未定ですが、ソフトバンクのロックがかかった
iPhone5などのスマホでも使えるようになるという話です。



格安simのメリットとデメリット【使ってみて分かった事】

私は今現在、フリーのiphone6S Plus(128GB)で
古参の格安SIM『iijmio』を使っています。

実は電話は殆ど使わないけれど、
家族間でのみ通話することがあるって程度だったので、
スマホに乗り換えるのがもったいなくて、
通話はガラケーで、その他のLINEとかのデータ通信は格安SIMで、
と使い分けています。

もうiijmioにして3年位経つのですが、
不便を感じたことはタダの一度もありません。

家にWi-fiがある為、契約しているデータ通信は3GB。

LINE用にSMSを付けたので、月々1,125円ですんでいます。

まあ最初にフリーのiPhone6S Plus代がかかってるので
それを入れると高くなりますが、
今では2万円程度で質の良いアンドロイドスマホが発売されているので
それらを使うと安くできますし、
MVNOの会社では最新スマホと自社の格安SIMのプランが込になった
オトクなプランも用意されているので、
それらを使ってもいいでしょう。

それらを使ったとしても既存の携帯会社の月々の料金より安かったりしますから^^

今の所、良さそうな点ばかり挙げてきましたが、
ココらへんで格安SIMのメリット・デメリットを挙げてみましょう。

【格安SIMのメリット】

●とにかく月々の料金が安い
(私は月3GB、通話無しで月1,125円。最初に1回だけ事務手数料が3,000円かかりました)

●2年縛りがないので気楽
→会社によっては使用する最低期間はあるかも?

●使う設定はネットとかに写真入りで書いてあるので簡単


【格安SIMのデメリット】

●キャリアメールが使えない

●窓口がない所が多いので、購入先やサポートがネットになる

●トラブルがあった時に自分でどうにかする必要がある
→ドコモとかに持ち込むことができない

●クレジットカードが必要な所がほとんど

●朝や昼休み時間など、使用する人が多い時間帯などに
回線が混み、遅くなる可能性がある
→私の場合、今まで1度もそのようなことはありませんが。

●格安SIMとかに詳しい人が近くにいないと難しそう


格安SIMの場合、もし何かトラブルがあった場合、
解決は基本、ネットでの情報やメールや電話などによるサポートになります。

今までは何かトラブルがあったら、ドコモなどの携帯会社に持っていけば
大概のことは解決してもらえましたが、格安SIMの場合は、
自分で調べたり、メールや電話でのサポートになるため
丸投げはできなくなります。

まあそんなに言うほど、トラブルっていうことはないんですが、
今までみたいな対面サポートは望めないでしょう。

近くに格安SIMに詳しい人がいれば安心なんですが、
格安SIMに対する知識がなかったり乏しい場合には
やはり不安になる人が多いようです。

ですが、基本的にMVNOが動作確認をしている端末だったら
そこまで大きなトラブルは起きませんし、
最初に設定するだけで簡単に使えるので、
実は案外お得で「案ずるより産むが易し」だったりします。

最近では家族パックの導入で、以前からすると値段が下がりましたが
まだまだ月にすると高いスマホ料金。

最初は不安の方が大きいかもしれませんが、
実際に変えてしまうと案外拍子抜けしてしまうほど
簡単に何の支障もなく使えてしまうので、
月々のスマホ料金が高いと思っている人は検討してみてもいいかもしれません。

うちは、母も私と同じプランを契約し、
父は母のプランをシェアする形でSIMカードを1枚追加し、使っています。

値段は父母二人で月々1,700円くらい。

LINEで写真をやり取りしたり、無料電話を使ったりと、
70OVERでもスマホを楽しんでいるようですよ^^

まとめ

月々のスマホ代が高いと悩んでいる友人などに
格安SIMのことを説明しても、みんななかなか乗り換えるのに躊躇しています。

やっぱり変えるのが怖いのかな〜?

でも実際に使ってみると2年縛りはないし、
速度やエリアは同じなのに値段は安いしで
もうドコモと契約するのが馬鹿らしくなってしまいました。

ガラケーが壊れてしまっても、通話付きの格安SIMに変えるくらいかも?

とにかく格安SIM、おすすめですよ!



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑