戦争に備えて備蓄したい。何を備蓄しておけばいいの?

公開日: 

相変わらず北朝鮮との緊張関係が続いています。

テレビなどでも色々な情報が得られるようになり、
「もしかして戦争になってしまうのでは?」
と恐ろしがる人たちも日を追うごとに増えてきました。

戦争が本当に始まるとは思わないけど、
もしものために戦争のために備蓄を・・・
と考えている人も多く、ネットで検索している人も。

もしもし戦争になったらって思った時、
どんなものを備蓄しておけばいいの?

今日は(引き寄せるわけではありませんが)
戦争になった時の備蓄についてまとめてみました。

     


戦争に備えて備蓄したい。何を備蓄しておけばいいの?

北朝鮮との緊張関係はまだまだ続いています。

テレビなどでも戦争の危険性がいわれており、
「もしかして日本も戦争に巻き混まれるのでは?」
と心配になる人も増えています。

確かに今は色々と騒がれてはいますが、
土壇場で戦争は回避されるのでは?という見方もあります。

でもまだまだ油断は出来ない感じではあるので
もしものときに備えておきたいという声も。

現に最大の核の危機が迫っている今、
核シェルターやガスマスクが売れているそうです。

核シェルターなんて映画やマンガの話だと思っていましたが、
核シェルターまではいかなくてもアメリカ並みに
地下室を作っておくべきだったという声もあるくらい
今最大の危機感を感じている人が多いようです。

地震が多い日本では、近い将来起こるであろう
南海トラフ巨大地震などに備えて、備蓄しておこう!
という機運は高まっていますが、戦争に備えて備蓄しておこう
なんて思ったことはただの一度もなかったのではないでしょうか?

今回、もし北朝鮮にアメリカが空爆をしたとしても
そこまで長引くことはなく、すぐに終了するであろう、
と予測されていますが、
アメリカが攻撃したことで日本の在日米軍基地や
原子力発電所などが北朝鮮の反撃を受け、
ミサイルを受けると恐ろしいことも言われているため、
「大丈夫でしょ?」といつまでも平和ボケしている訳にもいきません。

まあ無駄になると思うけど、とりあえずは用意しておこう
的な感じで、戦争時の備蓄品についてまとめてみることにしました。


戦争でライフラインや物流が停止した場合などに備え、
ある程度のものは備蓄していたほうが安心ですよね。

特に小さなお子さんがいる家庭などは
そのほうが安心感が違います。

戦争に対する備蓄品は、基本的に地震などの災害時と同じで大丈夫。

ただ地震などの災害の場合は、
救援・復旧まで時間がかかる場合も多く、
また核兵器や生物兵器が使われた場合などは
長期間の自宅隔離・籠城が必要とされる場合も想定されます。

今回の北朝鮮との関係ではここまで行くとは限りませんが、
サリンを使ったミサイルについてまで安倍首相が口にしている位なので
多少多めに備えておいても良いでしょう。

【戦争時に備えたいもの】

●米(アルファ米などお湯に入れるだけで食べられるものだと尚良し)
●飲料水(1人1日3L)
●缶詰
●フリーズドライの食品
●乾麺やパスタ
●レトルト食品
●インスタントラーメン
●羊羹やチョコレートなどの甘味

●カセットコンロ
●電池
●簡易トイレ
●モバイルバッテリー
●いつも飲んでいる薬
●トイレットペーパー
●ティッシュペーパー
●ラジオ
●新聞紙
●LED懐中電灯(スマホアプリでも可)
●救急医薬品(絆創膏やガーゼ・痛み止めなど)
●ろうそく・ライター
●現金・貴重品
●工具類

こういったものを最低1週間分〜数週間分程度
備蓄しておくと安心でしょう。

うちは、食品は

●米(30kg)
●飲料水(2Lペットボトル6ケース)
●水(近所の湧き水20Lボックス×2個)
●レトルトカレー(3袋入り×3個)
●お菓子(ガム・チョコレート・クッキー・羊羹・グミなど)
●味噌汁(36食)
●ふりかけ・お茶漬け
●味塩
●サバ缶12缶
●インスタントラーメン(いろいろな種類を30個程度)
●インスタントコーヒー
●野菜ジュース・青汁
●紙皿・紙コップ・割り箸
●ラップ

その他のものでは・・・

●ペットシーツ
●生理用ナプキン
●その季節に合った着替え(3〜4セット)
●毛布
●携帯ラジオ(手回し式)
●タオル
●備長炭
●カセットボンベ(ガス9缶)

などをまとめています。

まあ今回の戦争に備えて、というわけではなくて
地震などの災害備えての備蓄品ですが。

やはり家族分を備蓄するとなるとお金もかかりますし、
置き場所も困ります。

正直、コレだけじゃ全然足りません(T_T)

また姪がいるので、ガムやチョコレート、グミやクッキーなどの甘味や、
ビタミン不足にならないように野菜ジュースや青汁なども備えました。

赤ちゃんがいる家ではこれに
ミルク缶やおむつもたくさん必要になってくるでしょう。

戦争に備える=地震などの災害にも備えることになるので、
今回のことで備蓄品をしっかりと見直してみたり、
新しく備蓄品を揃えてみたり、という契機にしてみては?


まとめ

戦争になるかならないか?は正直私たちにはどうすることも出来ませんが、
「怖い怖い」と言わず、しっかりと勉強し、危機に備える事が大事です!

特に今回はじめて聞いたって人が多い『国民保護サイレン』の音も
その音を知らなければ迅速な行動は取れません。

今回のこの機会を家族で話し合って対応を決める貴重なタイミングと思って
少しでも安全に過ごせるように頑張りましょう^^




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑