自分で書いた本を出版&販売する方法 高田 賢 購入者の本当の評価

公開日: 

高田 賢さんの
「自分で書いた本を出版&販売する方法」って、どうなんだろう。

・本を書いたことがある

・作家になりたいという夢がある

しかし、出版社に持ち込まれた原稿のほとんどは、
目を通されることもなく却下されてしまっています!

自費出版専門の会社の場合は、コストがかかるので、
よほどお金に余裕のある人でないとできません。って言っているけれど。

そんなうまい話ってある?
2ch(ちゃんねる)のスレを調べてみようかな。

購入者の体験談と評価

自分で書いた本を出版&販売する方法には、
この商材のリセールライト(再販権)がついています。

再販権とは、この教材をあなたが販売可能になる権利なので、
再販売の利益は100%販売者(あなた)のものとなります。

つまり、この教材を1つ売っただけで、この教材代のお金を回収できるどころか、
教材代以上稼ぐことも可能ということです。

怪しいものかと思ったけれど、悪くなさそう。
試してみたいかも。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑